「ぴこーん!そうだ!Androidアプリ作ろう!!!」
そんなひらめきから僕は今、とあるAndroidアプリを開発しようとしています。(作ってる途中の事はブログに書くと思う・・・)

PHPでサービスを一つ(人に発表できるのは・・・)作ったことはあるけども、Androidアプリについては本当に何もわからない状態。
 
 
以前に、ブロックを組み合わせていく感じでアプリが作れるサービスを使って作ったアプリをストアに公開したことはあったけども、自分でしっかりコードを書くということはしていませんでした。

ただ、今回やっぱり「しっかり言語を学びたい!」ということでプログラミング言語『Kotlin』の勉強を始めたんですが、他の言語と違ってKotlinの勉強って結構たいへんなんですよね〜。

難易度とかではなくて、教材的な意味で。
とにかくKotlinの初心者向け記事がないんです。Javaで書かれたものはあるんですが、Java→Kotlinに訳して考える能力は初心者にはないわけです。

そして僕はUdemyで24000円のKotlin教材に手を出しました。


 
 

Kotlinの教材探しが結構たいへん・・・

Javaもほとんど触ったことがなく、プログラミング自体も初心者なのでどうしても他の人が書いた初心者向けの教材に頼るしかありません。

javascriptとかと違い、Androidアプリに関してはAndroidStudioというソフト上で作る必要がありますから、それの使い方とかも覚えておかないといけないわけです。

プログラミング初心者の人はみんなするでしょうが、とにかくGoogleでKotlinの初心者記事とかを探すわけですよ。

確かに文法とかAndoroidStudioの使い方(Javaで書かれてるバージョン込)はそこそこあるので、ある程度勉強はできます。でも【なにかのアプリを作りながら教えてくれるコンテンツ】がなかったんです。
 
 
教材の本を買うのも一つなんですが、本って結構当たり外れが大きくて、私も初心者なりに色々な本を買っていますがぶっちゃけ結構な割合で駄目な本もありました。
 
近くに本屋があれば確認できるんですが、住んでいるところが田舎なので、プログラミング系の本すら店頭においてないんですよね・・・。
 
 
色々勉強の仕方を探っている最中にふと見つけたのがUdemyでした。
 

はじめてUdemyで教材を買ってみたよ

Udemyで探したところ『みんプロ』というところのKotlin講座というのに目が止まりました。
他の講座は馬鹿みたいなセール価格で1200円台になっている中、なぜか一切セール価格にならず24000円のみんプロ・・・。

さすがに24000円出すのはどうなんだろう?とおもいつつも、まあ動画のリスト見たら結構作りながら覚えていく系だし・・・という事で購入しました。

それがこのリストなわけですね。
みんプロのKotlin講座以外にも色々と安かったので買ってみたんで、それについてもやったらブログにレビュー記事を書こうと思います。
  
 

みんプロ式のKotlin講座を使ってみた感想

みんプロ式のKotlin講座(初級編)はすべて受講しました。
初めてUdemyで全講座を受け終わったんですが、修了証みたいのもらえるんですね。
 
みんプロ式を受講した感想なんですが、一言でいうと
『なんとなくのアプリの作り方はわかった・・・かも?』という感じですね。
 
24000円の価値があるのかどうかはわかりません。
他の教材が1200円で買えたわけですから、それらの教材をやってみて比較してみます。今度。
 
 

ぶっちゃけ教え方が悪い!

最初から辛口レビュー打ち込んでもいいですか?いいですよね?

実はこのKotlin講座、正直途中で挫折しそうになりました。
それはオブジェクト指向が理解できないとか、エラーが出てるとかそういうことではなく、講師の人の説明がとにかく回りくどくわかりにくいからです。
 
 
最初に基礎を教えて、色々なアプリを作っていきながらViewの使い方やデータベースの事などを解説していくというのはとてもよくて初心者向けとしては完璧な内容ではあるんですが、いかんせん講師の人の説明がわかりにくすぎて結局ググる事になります。
 
何がわかりにくいのか?と考えたときに
説明がとにかく初心者向けじゃないところがある
というのもまず一つあるわけですが、それ以上の問題点があることに僕は気づきました。
 
 
それが、とにかく先に進んでしまうということ。
学校に適当に説明してどんどん進んでいってしまう先生っていませんでした?まさにあれです。

一方で一度説明されたらわかるようなval varを何度も説明してきます。
難しめのところをもっと噛み砕いて説明してくるのならいいんですが(データベース部分など)、なぜかそういう難しいところは繰り返さずにすぐ理解できる基礎だけ繰り返されるので、難しい部分の理解があまりすすみません。
 
こっちが納得できていない説明のに解決!みたいな雰囲気を出されるのはなかなかきついですね・・・。
 
「ね?わかったでしょ?」感がすごい教材でした。

あと、めちゃくちゃ関西弁強いのでなれていない人は結構聞き取りづらいところがあります。
ただそれは受講続けてくればなれてくるし、なんならちょっと移るぞ☆
 
 

Android開発については理解できる

使っている技術とか細かいところの説明は正直結構わかりにくいです。
多分自分で調べたりとか、色々なKotlinの本を参考にしたほうがいい部分も多いでしょう。

ただ、Androidアプリをどうやってつくればいいのか?これに関しては結構わかります。

全体の流れというか、東京から大阪へのなんとなくの行き方みたいな、おおまかな流れというのを知る事ができます。

実際説明が足りていないところも、とりあえずはそのまま移せば動きますし、この講座で教わった事だけでもオリジナルのアプリは結構作れるはずです。

・AndroidStudioの使い方
・音や画像はどこのフォルダにあるのか
・デバックはどうしたらいいのか
・画像やボタンはどう配置したらいいのか
・データベース(アプリ内の)はどう使えばいいのか

などなどは理解できるかと。

プログラミング初心者のときって、そもそもどうコードをかけばいいかよりも、『何ができるのか?』がわからない状態からスタートしますから、段階を経てできることがわかっていくので、その辺は初心者向けですね。

みんプロKotlin講座のまとめ

1から基礎を理解できたと考えたら、悪くない教材なのかもしれません。
24000円の価値があるかどうかについてはまだ正直わからないですが。

現状まだ他のKotlin教材に触れられていないのでもしかしたら普通に本の教材を買ったほうがいいこともあるでしょう。

Udemyのセールを見ているとどうやらみんプロがセールになることはない?っぽいので、いつ買っても一緒です。

現状UdemyのKotlin講座に関しては日本語の動画がみんプロのものしかないですし、Youtubeの動画も英語ばっかりですから、そもそも比較もむずかしいんですよね〜。なにかいい本とかサイトとかあったら教えてほしいです。
 
 
みんプロには中級編以降もあるみたいですが、正直購入は考え中です。
やっぱり結構お金かかるんですよね・・・。英語ができれば豊富な英語コンテンツから情報を得られるんですが・・・。

あと、プログラミング全く触ったことがないという人用の解説もありますが、ぶっちゃけそこの説明があまりにもわかりにくいので、ProgateでもドットインストールでもいいのでPHPやjavascriptを通して、変数とか関数の基礎を学んでからのほうが絶対理解度が上がります。

オブジェクト指向も違うところで勉強したほうがいいですね。
>>オブジェクト指向はこれでOK!スッキリわかるJava入門のレビュー

もしあなたが、みんプロのKotlin講座でAndroidの勉強をしようと思っているのなら、

  1. Progate等でプログラミング基礎(変数とか)を学ぶ
  2. オブジェクト指向について学ぶ
  3. Kotlinの口座を受ける

って感じの流れでやると理解しやすいかも?

UdemyのみんプロKotlin講座!
・説明が雑なところがあるよ!
・Androidアプリの大まかな作り方はわかるよ!
・値段は結構高いよ!

 
 
初級編はおわったけども、ここから問題なんだよね〜。
とにかくサンプルコードみたいのをひたすら写経して引き出し増やしていく勉強方法がいいと思うんだけど、いい感じのサンプルコードとかが見つからない・・・。

本でも動画でもいいからなにかいいのないかな?
作ろうと思っているアプリは現在必要な機能とかを考え中です。外部のデータベースとつなぎたいからwebAPI使う必要があるみたい?