メダロットという作品をご存知でしょうか?
ロボット系の作品でかなり歴史を重ねているゲームシリーズになります。

20代後半ぐらいの男性ならアニメを見ていたとかゲームをやっていたという記憶がある人もいるのではないでしょうか?
最近過去の作品をスマホゲーで復活させることが多いんですが、メダロットもその波に乗って現在スマートフォン向けゲームとして配信されています。

僕はメダロットを1〜3までプレイして、アニメも見ていました。
メダロットがスマホゲーで配信されるというニュースを聞いてとても懐かしい気持ちになり、実際に配信日から現在までプレイしているわけですが、懐かしいメダロットに触れられた楽しさはあるんですが、それ以上にゲーム自体の質の低さにびっくり・・・。

どこの会社が開発を行っているのかわかりませんが、ソシャゲを作ったことがない会社だと思います。
メダロットという作品は本当に魅力がたくさんあって、スマホゲーとうまく組み合わせたりすれば、スマホゲーの中でもかなり有名になれるポテンシャルを持っているはずなんです。

配信後から色々と改善はされていっていますが、根本的なものが直らなければ結局ユーザーが離れていくことには変わりません。
どんなにIPが昔人気があってファンが多いものだとしてもゲームはそのゲームの質がわるければユーザーはいなくなります。

デジモンのソシャゲなんてその最たるものですよ。
あれだけコンテンツが人気で映画でも人を集められるデジモン。ソシャゲのユーザー数、ファンからの見限られ具合はもう目も当てられません。

個人的にメダロットというコンテンツは、小さい頃にかなりやり込んだものでもあるので、できればもっと人気になってほしいんですが・・・
 
 
 

メダロットSをプレイして感じた問題点

メダロットSは現在、メダリーグというイベントが開催されています。
メダロットSというゲーム、いくつか問題点がありますがそれを総じて一言で評価するのなら『前時代的ソシャゲ』という感じです。

もしこのメダロットSが5年前とかそれぐらいの時代に配信されていたら、それなりの評価をされていたと思います。
ですが、現在多くの企業がスマホゲーに手を出しておりかなりシステムなども成熟されてきた今の状態では正直時代遅れ過ぎます。
 
ソシャゲはそこそこの数やっていますが、昔人気があったコンテンツってその名前におごってゲーム性がしょぼくなりがちな傾向があります。(これはソシャゲだけじゃなくプレステとかでもありがちですが・・・)
現在のメダロットSはそれをすごく感じています。
 
 

ランクアップ素材の問題

メダロットというのは、頭部、左腕、右腕、脚部を組み合わせて一体のメダロットを作ります。
この組み合わせというのがメダロットのバトルの醍醐味なわけです。

自分の作戦、相手の機体、好みにあわせて自由に組み合わせることで自分好みのメダロットを作れるというが他の作品とは違うメダロットの良さなわけですが、メダロットSにおいてこれが完全に崩れています。

その原因がパーツの育成。
メダロットSでは使うパーツ自体を強化素材を使ってのレベルアップ、上限に至ったらランクアップしてさらにレベルを挙げなくてはいけません。
 
強化素材を使っての強化だけならまあまだしかたないか・・・と思えるのですが、問題はランクアップの方。
そもそもパーツ自体最低ランク3レベル60まで育てないとイベントなどでも使えないといっていいでしょう。
ガチャの最高ランクで出るのがランク3ですから、そいつらは強化素材を入れれば使えます。

ですが問題はランク2やランク1の素材。
これらはランクアップをしないことには高レベルのイベントにつれていくことは出来ません。特にレベル1の素材では威力も耐久もありませんから話にならないわけです。
 
ランクアップをするためには各種素材を使うわけですが、常設のイベントで集める素材はいいとして残り2つが問題なんです。
1、同じパーツを入手すると貯まるポイント
2、もう一つが同じパーツをガチャでかぶらせないと入手できないアイテム(全パーツ共通)

1のポイントはパーツに貯まるポイントなので他のパーツがかぶったとしてもポイントは上がりません。一応救済措置的にミッションだったりイベントの報酬で入手することは出来ますが、いろんなパーツを組み替えて遊ぶレベルをするためにははっきり言って足りないといっていいでしょう。

2つ目のアイテムもイベント報酬などで少しはもらえますがやっぱりガチャを引く前提のポイントです。
ガチャを引いたらアイテムがついてくる的なのは他のソシャゲでもありますが、ここまで育成に必要不可欠な素材を入れてくるのってそうそうありませんよね。
 
FGOで言うところのガチャにランサーモニュメントとかがついてきてそれを引かないと再臨出来ない感じですよ。ちょっとありえないですよね。
そしてこのアイテムとポイントはランク1からランク2に上げるときにもかかります。
つまり使い物になるランク3に上げるまでにも使わないといけないわけです。例えばランク3までは素材いらないけど、エンドコンテンツ的に更にランクを上げたい人は使ってねとかだったらまだよかったんですが、まさかのまさか。
 
必然的にランクが低いパーツは使わなくなるのでガチャ産ランク3パーツばっかりになりますし、ランクが低いパーツは一切使いみちがないことになります。
 
 
パーツを気軽に組み替えることが出来ず、ある程度決まった育てた素材しかないメダロット。
これが本当にメダロットの楽しさなんでしょうか? 
 
 

キャラクター性の問題

最近のソシャゲというかスマホゲーの傾向としてキャラクターが立っているということが挙げられます。

ソシャゲのキャラをSNSで見かけて楽しそうだから始めた!なんて経験、あなたにもあるんじゃないでしょうか?グラブルの四騎士とかナルメア、カリオストロ、ベリアルなどキャラクターの魅力はコンテンツにとってかなり重要です。

一方メダロットを見てみましょう。
もちろんメダロットは一切言葉を発しません。ボイスもありませんしセリフもないわけです。そしてメダロッターたちにもセリフボイス一切ありません。
 
メダロットというのはいわゆる人工知能的な意思を持ったメダルを機体にはめることによって動きます。
そしてゲームやアニメでは普通に言葉を発するわけです。

確かに今までのメダロット作品では自分の書児機体が話さないというのがほとんどだったと思います。でもこのキャラクター性が重要な時代になにもボイスがないというのはどうなんでしょうか?
実際、メインストーリー上では主人公のパートナークロスメサイアは普通にセリフがあります(ボイスはありませんが)。だったらメダルごとにボイスを設定したりセリフなどを設定してキャラクター性をもたせたほうが確実に多くの人にアピールできるわけです。

正直、メダロットという作品そこまでファンが増えているわけではないのではないでしょうか?
何も変わらないいつものシステムのメダロット。確かに今までのファンはそれがいいというかもしれませんが、だったらそれはDSとかでやればいい話。スマホゲーとしてメダロットを生まれ変わらせるのならその辺しっかりと加味して新しい物を作り上げるべきではないでしょうか?

スマホゲーのために育成要素を追加!公式の動画かなんかで発表していましたが正直スマホゲーという市場を全く見れていないように感じました。

というかせめてメダロッターたちぐらいどうにかできないんですかね。
今の状態はただの装備品ですよ。せっかく魅力的なキャラクターがいっぱいいるのに・・・。
 
 

ゲーム自体のやるべきこと

スマホゲーはどんどん新しいゲームが出てきています。
その中で目立つためにはやっぱりそのゲームらしさが必要になってくるわけです。

例えばFGO。
ソシャゲをやっていてFGOの名前を聞いたことがないという人はいないレベルのヒット作品です。

正直いってFGOもシステムとしてはかなり古い傾向にあります。
ですがFGOの魅力ははっきり言って戦闘ではないんです。その魅力はストーリーなわけです。
原作のFateシリーズからやっぱりそこを押しているコンテンツだけあって他のスマホゲーとはくれべものにならないくらいの面白さがあります。

では、メダロットSの魅力とはなんでしょうか?
メダロットがただシャトランしてたたかうだけでいつもとかわらない戦い。
なんならパーツ育成のせいでいつもよりも正直めんどくさく、メダロットと触れ合える機能などもない状態です。

特にそれを強く感じたのは、ロールスターのイベントでした。
このイベントは原作に登場するあるキャラクターとそのメダロットをメインにしたイベントだったわけですが、会話もほとんどなし。ただひたすらバトルを周回してポイントをためるだけなんです。

イベントにストーリーがなく、ただ周回。
いつの時代のソシャゲですか?って感じですよね。

グラブルなんかはコンスタントにイベントをうってるわけです。

ストーリーの出来などはそれぞれありますが、なんだかんだストーリー性があるソシャゲの場合、メイン以外のイベントにもストーリーがあるのが多いです。(リーグ戦とかは除く)

メダロットとしてのストーリーやキャラクター性もなく、肝心のロボトルもランクアップや育成のせいで幅がない。
私達は何を楽しめばいいんでしょうか?

正直、『なつかしいぁ!』ぐらいの燃料しかありません。
 
 

ユーザーフレンドリーのなさ

メダロットS、プレイして最初に思ったのがあまりにも作りが雑だな・・・というところでした。
例えば今はもう改善されましたが強化素材をオート選択出来なかったり、あとは低レア強化素材が邪魔すぎる、ランク戦イベントが24時間一週間、ピックアップガチャ込み込みなど。

正直めちゃくちゃ古いんですよ。
最新のソシャゲのはずなのにとてもシステムが古いんです。
ソシャゲをあまりプレイしたことがない人たちが、『ソシャゲって儲かるらしいじゃん!』という情報を聞いて作った感が否めません。

確かに現在、色々とユーザーの反応を反映して直しているという点は素晴らしいと思いますが、「なんでそこがわからないんだろう。」という気持ちしかありませんし、正直しっかりと他のソシャゲを研究してから開発をしてほしいと思いました。なんにもわからず適当に作ってユーザーを失望させつつ意見反映して、直したけど別のところで失望させて・・・では話になりません。
 
 
メダロット界隈というのは昔からファンがそこまで増えていないわけです。
とあるメダロットの猛烈なファンの人が言っていました、ナンバリングが出ても新規が増えないで同じ人たちしかやってないとのことでした。
 
そういう人たちというのは、メダロットへの愛がすごく強いせいか必要以上に運営をかばう傾向があります。
「運営は頑張ってるから文句言うな」
「文句があるならやらなければいい」
「神運営!神運営!」

必要以上にディスるのはよくないですが、過度にかばえば当然そのコンテンツは一部のファンしかやらないコンテンツになるわけです。そんなゲームをたくさん僕は見てきました。
 
個人的にメダロットというのは子供心を思い出して遊べるコンテンツです。
せっかく久しぶりにふれることが出来たメダロット。このまま終わるのはさすがに寂しすぎないでしょうか?
 
FGOとかグラブルほどとはいいませんが、SNSでもかなり話題になっていつものファンだけじゃなく新規の人たちと色々語り合えるほど広まったほうが絶対たのしくないでしょうか?
正直今のままだとそこに到れるゲームではないと僕は感じています。